SEOドクター生き残る中小企業のサバイバルSEO戦略

上位表示重視型SEO対策

SEO対策で悩んでいませんか?上位表示されない理由はここにある。

上位表示重視型SEO対策

failure-of-rank-up02

この記事にたどり着いたあなたは、ひょっとしてSEO対策に悩んでいるのではありませんか?

  • 「結構、頑張っているのになかなか上位表示されない…」
  • 「どうしても検索結果の1ページ目に入れない…」
  • 「ライバル企業を、検索順位で追い抜くことができない…」

努力しているにもかかわらず、思うような結果が出ないと感じている方は、ひょっとしたら、SEO対策にまだまだ改善の余地があるのかもしれません。

基本をおさらいしながら、問題点を一緒に探してみましょう!

SEO対策を頑張っているのにどうして上位表示されないの?

SEO対策とは、検索エンジンの自然検索に対し、検索結果が上位表示されるために工夫を施すことです。

検索エンジンのアルゴリズムは日々アップデートされているため、完全に解明することは困難ですが、それでも様々なヒントを頼りに、各企業がより上位に表示させるために様々な対策を施しているのが実情です。

現代のようなインターネット社会においては、ますますSEO対策も競争が激しくなり、ライバル会社もSEO対策に力を入れているとあれば、簡単には検索順位が上がらないでしょう。

まずは、SEO対策の基本の4要素を見直しましょう。

failure-of-rank-up01

サイト設計

訪問してくれたユーザーにとって、探したい情報が見つけやすい分かりやすい構造設計になっているかがポイントです。知りたい情報が見つけやすい階層構造になっているか、適切な内部リンクが貼られているか、今一度客観的に評価してみましょう。

また、サイト全体のサイトマップは作成していますか?サイトマップを作成しておくと、検索エンジンによるインデックス化を早める効果も期待できます。

新しくアップしたコンテンツが素早くインデックスされるように、訪問ユーザー向けだけでなく、検索エンジン向けのサイトマップを作成しましょう。

キーワードの選定

市場分析を元に、ユーザーが検索しているキーワードを絞り込み、より検索されやすいキーワードを設定することが重要です。ただ、多くのユーザーが検索するビッグキーワードでの上位表示は競走も激しく、ハードルが高くなります。そのような場合は、キーワードの組み合わせにより、戦略的に上位表示を狙っていくこともできます。

例えば、自社の特有の強みなどあれば、そのキーワードの組み合わせで確実に検索結果1位を取れる対策を施していく、という戦略です。自社のウリは何か、顧客からどこの部分が高く評価されているかを分析することで、SEO対策の糸口が見えてくるかもしれません。

実際、ビッグキーワードよりもロングテールキーワードで検索するユーザーの方が、目的が絞り込まれていて、ビジネスに直結する確率が上がります。

キーワードの選定について詳しく知りたい方はコチラのサイトもご覧ください。

 

 

コンテンツの質

 

一番大切なのは、訪問してくれたユーザーが有用と判断してくれるコンテンツを作成するということです。他サイトのまねではなく、オリジナリティを持っていなければなりません。しかし、それだけでも良いコンテンツとしてユーザーから支持されるものにはなりません。

・ものすごく有用な情報が含まれているけど、字が多く読む気がしない

・イラスト・写真・表やグラフなどがなく、文字だけで表現されていて分かり辛い

このようなコンテンツは、どんなに素晴らしい内容が書かれていても、ユーザーから敬遠されてしまうことになります。特に、自社のことを知らない全くの新規ユーザーであれば、尚更です。内容+「見せ方」の工夫も大事だということです。

本当にユーザーにとって読みやすいコンテンツに仕上がっているのか、今一度振り返ってみてください。また、自社より上位のサイトはどのような見せ方の工夫をしているのか比較してみることも、何かしらのヒントが見つかるかもしれませんね。

 

コンテンツの作成について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
コンテンツってどうやって作るの?

 

リンクの効果

 

質の高いコンテンツは、ユーザーからSNSなどでリンクを張られることがあります。質の高いサイトからの被リンクはGoogleでの評価を高めるにはとても効果的です。

以前は、無料のブログなどを量産してリンクを張るような手法もありましたが、現在ではそのような行為は検索エンジンのペナルティの対象となり、厳しい扱いを受けることになります。リンクに関しては、多少のテクニックはありますが、まずは地道により良いコンテンツを作成することに力を注ぎましょう。

 

リンクにおけるペナルティについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
コンテンツSEOの要 パンダとペンギン!

 

 

強敵に立ち向かうには援軍も必要!アウトソーシングは強い味方!

 

さて、いくつかサイトの見直しポイントについて触れてきましたが、

  • 「それでも手強い競合相手がいる!」
  • 「もう、これ以上の対策は限界…。」

そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

競争のある業種であれば、SEO対策が困難であると感じるケースが多いでしょう。ライバル企業もSEO対策には余念がありませんし、中にはプロへのアウトソーシングをしている場合もあるからです。そのような相手には、なかなか素人では立ち向かえません。ゴジラの前の人間のようなものです。

SEO対策は、ある程度は自己学習で成果を出せるかもしれません。そこにお金をかけてまでプロに頼む必要のあるまい、と躊躇されているのではないでしょうか?

しかし、趣味などで習い事を始める時には、プロやコーチに教わりますよね。独学で上達するケースもありますが、コーチから正しいを教わりながら始めると、早く上達しませんか?ある程度のレベルに達せば、コーチを離れて自分の力で続けていくことができるようになりますね。

 

SEO対策も、それと同じように考えることができます。今現在、暗中模索で正しいSEO対策が実施できているかどうか不安な場合は、一度プロの目で指導を受けることをお勧めします。

ベンチャーネットではブランドマネージャー1級の資格を持った担当者が、責任を持ってコンテンツプランニングに基づくSEO対策を実施できます。結果重視のSEO対策により、お客様のビジネスゴールへ近づくお手伝いが可能です。まずは一度無料コンサルティングをお申し込みください。

あなたにお勧めの記事

上位表示重視型SEO対策のノウハウをご紹介

good-keywords-to-choose01

SEO対策で上位表示を目指...

「独学でSEO対策を行ってきたけど、なかなか思ったような結果が出せない。」 そんなお悩みを抱えていませんか? SEO対策は、ただ…

解決策を知る

tips-of-rankup00

ビッグキーワードで上位表示...

日本一の山といえば富士山ですね。周囲に遮るものが無く、日本人なら誰でも一言で伝わるその孤高の頂きは、毎年とても多くの人を惹きつけます。 …

解決策を知る

googles-real-intention00

Googleの真意が分かれ...

そもそも、SEO対策は誰に対して行うものでしょうか。 SEO対策とは、自社のWebサイトを訪れるユーザー数を増やし、そこから自社の売上…

解決策を知る